1. ホーム
  2.  > サービス:Access サポート
  3.  > 解析ツール
  4.  > 操作マニュアル

Access 解析ツール:操作マニュアル

インストール・起動手順

インストールイメージ

1ダウンロード方法

ダウンロードページより zipファイルを入手して下さい。

2インストール方法

ダウンロードした zipファイルを解凍して任意のフォルダに保存してください。

  • ・同梱されているTemplateフォルダとフォルダ内のExcelファイルも必要になります。フォルダ名、ファイル名の変更は行わないでください。

3起動

インストールしたフォルダにある AccessAnalyzer.mde を実行します

  • ・セキュリティに関する通知画面が表示されることがあります。[開く]ボタンを押して下さい。

操作画面説明

解析ツール画面イメージ

1移行先環境

移行先の環境を指定します

  • ・「Windows7 64bit / Office2010 32bit」、「Windows7 32bit / Office2010 32bit」、「Windows7 64bit / Office2013 32bit」、「Windows7 32bit / Office2013 32bit」「Windows8.1 64bit / Office2013 32bit」のいずれかから選択します。選択された移行先環境に合わせた解析結果を表示します。
    (デフォルトは「Windows7 64bit / Office2010 32bit」)

2ファイル名

解析を行うAccessファイルを指定します

  • ・解析可能なAccessは、Access 2000以上になります。Access 97 以前のシステムの解析には対応していません。
  • ・解析可能なファイル形式は mdb、accdbとなります。mde、mda、accde、accdt、accdrはシステム解析を行うことができません。
  • ・解析を行うAccessファイルはあらかじめバックアップを行い、ファイルを閉じておいて下さい。

3パスワード

Access ファイルにパスワードが設定されている場合は入力します

  • ・入力されたパスワードは解析ツールに保存されません。

4出力先

解析結果の出力を行うフォルダを指定します

5システム設計書

出力を行う設計書項目をチェックします
システム名、サブシステム名、日付は設計書内で使用します

  • ※入力は任意です。

6解析

[解析する] ボタンを押下すると解析が始まります

  • ※しばらくそのままでお待ちください。システム規模により処理時間が変わります。

アンインストール手順

アンインストールイメージ

1アンインストール方法

インストールしたフォルダを削除してください。

Accessサポートに関するお問い合わせ

株式会社
新日本コンピュータサービス
営業推進グループ

ページのトップへ